休日出勤について

LIFE

こんにちはイマクです。ここのところ休日出勤で体がボロボロになっております・・

今までざっくりとした休日の知識しかなく盲目的に働いてきたので労働環境についていろいろと調べてみました。

弁護士さんの記事なんかをググっていると意外と知らない事が多かったので僕と同じくブラックな会社や業界で働いている方の参考になれば幸いです。
( ´・ω・)

ちなみに僕の勤めている会社はとあるサービス業なのですが、業界自体がブラック気質なので休日出勤や残業はあたりまえとなっており明らかにおかしい・・

以下僕の現状です・・・

・土、日、祝日出勤(今年のゴールデンウィークは10連勤ですかね・・・)
・一日原則8時間労働(日によっては18時間くらい労働してます)
・月8日原則休日がある(月平均5日くらいしか休めてません)
・残業代なし

労働基準法による休日

労働基準法によると休日には2種類あります。

・法定休日・・・週1日もしくは4週で4日の最低基準の休日

企業は労働者に対して1週間に最低1日もしくは4週間に4日休日を与えなければならず、これは最低限の休日でこれ以下で労働させていると違法になります。

上記以外の休日は法定外休日となり、僕の会社では月に8日(おもに4週で8日休)なのでそのうち4日が法定外休日になります。

・所定休日・・・主に法定外休日のこと

上記で述べた法定外休日のことを所定休日と呼ぶみたいです。しかしながら!会社が定めた休日として法定休日と法定外休日を合わせて所定休日と呼ぶ場合もあるそう・・ややこしい!

2種類の休日がある理由

労働者にとってはどちらも会社を休める日なのでどうして2種類の休日の規定があるのか分からないですよね?その理由は

・割り増し賃金の支払い!

法定休日に労働させた場合、企業は割増賃金として

通常賃金の35%

割増賃金の支払いが必要になります。

つまり日給1万円だと1万3千5百円もらえるということです!

ちなみに

所定休日(法定外休日)には割増賃金の支払い義務はないです

しかーし!現在の法律では法定休日と所定休日を就業規則で区別して記載する義務はないのです!

週休2日のうち1日休日出勤したとします。

僕の会社では法定休日が2日のうちこの日です!と定められていないので休日出勤してもどちらが法定休日か分からないので賃金は変わりません。

というかそれが当たり前で休日出勤すると割増賃金がもらえる事がある事実を知りませんでした・・・

新36協定とは?

皆さんは36協定をご存知でしたか?僕はふわっとしか理解してませんでした。

36協定とは正式には【 時間外・休日労働に関する協定届 】というそうで、労働基準法36条が根拠になっているので36協定と呼ぶみたいです。

企業は1日8時間、週50時間以上労働させてはならないですが、これをこえて労働させる場合に労働組合と使用者で書面による協定を締結をさせなければならないと法律で定められているそうです。

ちなみに上記届け出を出さずに時間外労働させた場合は労働基準法違反になります。

頭が痛くなってきた・・・
(´∩`。)

2019年4月1日から労働基準法が変わるのに伴い、この36協定も様式が変更されるみたいです。

詳しくは 元労働基準監督官が書かれた下記の記事が参考になります。

労働基準法改正については下記が詳しいです。

【2021年最新】労働基準法改正が勤怠管理にもたらす影響とは|OBC360°
労働基準法が改正され施行されました。この改正は、「働き方改革関連法案」に関するものです。「勤怠管理」は、この法改正を受けて今後ますます重要な業務になります。そこで今回は、今後、勤怠管理業務はこの改正によりどんな影響を受けるのか考察していきます。

僕の4月からの目標としては「業務を効率化して頑張って休む!」を実行していきたいと思います!

それではまた~
ヽ(* ̄∀ ̄)

タイトルとURLをコピーしました