PIXTAへの写真登録と採用率

ストックフォト

こんにちはイマクです。

本日は僕がルーティンにしている写真レタッチとPIXTAへ写真登録するまでの流れをご紹介します。※レタッチはさらっと紹介するだけです。

adobe lightroom ccでレタッチ

僕の写真管理方法としてはその日に撮った写真をまずはadobe lightroom ccに読み込みます。

そして気に入った写真をレタッチしていきます。

今回は仕事場の近くで撮った鳩の写真をレタッチしていきます。

lightroomに取り込んだばかりの写真がこれ

レタッチ


そしてレタッチ後がこれ。画面が少し明るくなって彩度が鮮やかになってます。

レタッチ後

レタッチの腕も上げていかないといけませんね・・



PIXTAへ販売申請登録する

それではレタッチした写真をPIXTAへ登録しましょう!

1・写真をアップロード

2019年3月だとPIXTAに登録したばかりでは写真とイラストを合わせて30枚登録できます。

僕は現在29枚登録してますのであと1枚登録していこうと思います。

まずは【写真撮影登録】をクリック

PIXTA登録画面


続いて写真を保存先から選択しアップロード

PIXTAアップロード手順


PIXTAアップロード上限

30枚に達したのでアップロード上限の警告がでます。

※ここではまだ写真登録できていません。



2.設定画面よりタイトルとタグをつける

PIXTAタグ付け

分かりやすいタイトルとタグを付けていきます。

タグは最大50登録できます。

少しでも検索結果に表示されるためにできるだけ多くタグを登録していきます。



僕なりのタグ付けの裏技



フォトストックされている方でしたらご存知かと思いますがめんどい作業の一つにタグ付けがあります。

普通は自分で考えて入力していくか↓のタグ候補を使用しますよね?

PIXTAタグ候補

僕はタグのネタがなくなってくると似た画像をPIXTAで検索してほかのクリエーターさんが登録してるタグをパクります!

PIXTAタグ検索

画像検索して似た画像をクリックし、タグの横の【もっと見る】をクリック

PIXTAタグ付け

登録されているタグが出てくるので自分の写真に合うものを使います。



3.申請登録する

タイトルとタグ付けが決まったら

販売方法や誤りがないかチェックして

【審査申請】をクリック

PIXTA審査申請


審査中となったらあとは祈りながら採用されるのを待つのみ!

PIXTA審査中


ちなみに僕は30枚申請した中でNGは4枚でした

PIXTA 販売NG

NG理由としてはISOを上げすぎて画像が荒くなってたのがほとんどでしたね。

夜の撮影はまだまだ勉強する必要がありそうです。

今回で30枚登録申請してしまったので次回更新の4月1日まではPIXTAには申請できないのでその間に少しでもレベルアップできるように撮りまくりたいと思います!
٩( •̀ω•́)و

飛び立つ鳩
今日の一枚:飛び立つ鳩
タイトルとURLをコピーしました