初心者によるgoogle search consoleサイトマップ設定方法

WordPress

こんにちはイマクです。グーグルで検索しても自分のサイトが出てこない!

ということで今回もグーグル先生に問い合わせてみると、サイトマップをgoogle search consoleに登録するとよいらしい。

SEO対策初心者の僕がWordPressでサイトマップを作成してgoogle search consoleに登録するまでの手順を記載します。

サイトマップって?

サイトマップとはそのサイトの設計図みたいなもの?(ざっくりとした概念しか理解してません・・・)で、検索エンジンにウェブページの認識を促すものです。

これを作ってグーグルに認識させることで自分のサイトも検索結果に表示されやすくなるらしい!

ということで当サイトを構築しているWordPressでサイトマップを作ります。

XMLサイトマップを作成

サイトマップにはHTMLサイトマップとXMLサイトマップがありますが、

SEO対策にはXMLサイトを作成する必要があるらしい。

調べたところ、WordPressにはXMLサイトマップを作成できるプラグイン
google XML sitemaps がおすすめみたいなのでさっそくダウンロードしてみよう!

Google XML Sitemaps の使い方

google XML sitemapsを導入するとサイトマップの更新を検索エンジンへ自動で追加してくれるので一度導入すればほぼ放置で良いらしい!

それでは順番に導入方法をメモ代わりに記載していきます!

1.インストール

管理画面→【プラグイン】→【新規追加】→【Google XML Sitemaps】で検索→【今すぐインストール】→【有効化】

2.基本設定

インストールしたら【設定】→XML-Sitemapをクリック

下記の項目にチェック(デフォルトで入ってると思います。)

一番下のHTML形式でのサイトマップを含めるにチェックが入っていると、

google search consoleに登録したときにエラーが出る場合があるそうです。

Additional Pages

Additional Pagesの項目は特に設定する必要はなさそう。(よく分かってない)

投稿の優先順位

デフォルトではコメント数が多いページを巡回してほしいページになってると思いますので「優先順位を自動的に計算しない」にチェック

Sitemapコンテンツ

Sitemapコンテンツはカテゴリーページも巡回してほしいのでチェックを入れる

最終更新時刻を含める。はチェックいれといたほうがいいみたい

Excluded Items

この項目も設定の必要はなさそうです。

Change Frequencies

この項目は自分のサイトがどのくらいの頻度で更新されるかを検索エンジンに教えるもの。

あくまでも目安みたいなのでとりあえず下記のように設定すればOK

優先順位の設定

この項目もある程度の目安なのでインデックスしたい項目の値を大きくしとけばOK

ここまで設定したら【設定を更新】をクリック!

これでGoogle XML Sitemaps の設定が完了しました!

続いてgoogle search consoleに登録しましょう!

Google Search Consoleにサイトマップを追加

僕はすでにGoogle Search Consoleを導入してるのでサイト管理画面から

サイトマップをクリック

サイトマップの追加/テストをクリック

サイトマップのURLを調べる。

WordPressの【設定】→【XML-Sitemap 】

上のほうに[自分のサイトURL/sitemap.xml]があると思います。

Google Search Consleに戻ってURLを入力

サイトマップの追加/テストへ下記のように入力し送信

ページを更新する。をクリック

更新した直後はまだ保留状態ですが、しばらく経つと下記のように認識してくれます。

2019年3月28日以降は新しいサイトマップレポートで確認するようになります。

左上の自分のサイトURLをクリック

ステータスに成功しましたと出ていればOK

本日サイトマップを登録したばかりですのでサイトがインデックスされるまでは数日かかるみたいです。

当ブログに人が訪れてくれることを祈って日々記事を執筆していきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました